最終更新日2021年7月27日
戻る  メニューに戻る

世界史の歴史地図へのお誘い
戻る  メニューに戻る
大学入試世界史歴史地図問題

−中世英仏の身分制議会−

中世英仏の身分制議会(南山大 改)
次の文章を読み、問に答えよ。
 13世紀以降、ヨーロッパの各国では君主たちが自領での集権化を推し進め、増えつづける経費や戦費をまかなうため、課税を強化しようとした。
 11世紀の(ア ノルマン朝)の成立以来、イギリスは王権の強い封建国家であった。しかし、(2 ジョン王)が失政を重ねたうえに重税を課したため、貴族たちが結束して国王に反抗し、新たな課税には高位聖職者と貴族たちの会議の同意を必要とすることなどを定めた(イ 大憲章)を国王に認めさせた。ところが、つぎに国王となった(3)がこれを無視したため、(ウ シモン=ド=モンフォール)を中心とする貴族たちが反乱をおこして国王を破り、1265年、聖職者と貴族に加えて州と都市の代表を招集して国政を協議した。この会議はイギリス議会の起源と言われる。13世紀末に、聖職者と貴族、州と都市の代表が参加する(エ 模範議会)が招集され、14世紀半ばには、議会は(4 上院と下院)の二院制となった。
 フランスでは国王による課税が聖職者にまでおよんだことで、これに反対する教皇庁との対立が生じた。14世紀はじめ、(5 フィリップ4世)は聖職者・貴族・平民の3身分の代表が出席する三部会を開いて国内体制を固め、教皇(6)と(7 対立)した。
 イギリスの上院・下院やフランスの三部会などは、聖職者・貴族・平民といった身分ごとの代表から構成されていたため、身分制議会と呼ばれる。身分制議会は課税承認権を握って君主の独断をおさえる一方で、君主と諸身分が合意を形成する場としての役割もはたした。絶対王政期には、フランスでは(8 三部会は王権に抵抗するものとして開かれなくなり)、一方、(9 イギリス)では議会が国王の統治を支え、国王の政策は議会の立法を通して実現された。
問1 (ア)〜(エ)のうち、誤っているものを選べ。すべて正しい場合はオを答えよ。
問2 (2)に関する記述として誤っているものを選べ。すべて正しい場合はオを答えよ。
 ア 教皇インノケンティウス3世と争い、破門された。
 イ フランス王フィリップ2世と戦い、フランスにもっていた領地の大半を失った。
 ウ フランスのアンジュー伯であった父が、イギリスに入ってプランタジネット朝を開いた。
 エ 在任中にワット=タイラーの乱がおこった。
問3 (3)に入る語を次から選べ。
 ア ヘンリ3世  イ リチャード1世  ウ エドワード1世  エ エドワード3世
問4 (4)に関する次の文について正誤を判断しaとbの両方が正しければアを、aが正しくbが誤っていればイを、aが誤っておりbが正しければウを、aとbの両方が誤っていればエを選べ。
 a 地主化した騎士が州の代表として下院の有力な勢力となった。
 b 新たな課税については、上院の議決のみが必要とされた。
問5 (5)に関する記述として正しいものを選べ。
 ア 10世紀末に成立したカペー朝の国王である。
 イ 第6回と第7回の十字軍を主導した。
 ウ 異端カタリ派を制圧して、王権の支配を南フランスへ広げた。
 エ ルブルックをモンゴル帝国のカラコルムに派遣した。
問6 (6)に入る語を次から選べ。
 ア グレゴリウス7世  イ レオ10世  ウ ボニファティウス8世  エ ウルバヌス2世
問7 (7)に関して、君主と教皇の対立に関わる出来事が古い順に並んでいるものを選べ。
 ア アナーニ事件−ヴォルムス協約−カノッサの屈辱
 イ カノッサの屈辱−アナーニ事件−ヴォルムス協約
 ウ カノッサの屈辱−ヴォルムス協約−アナーニ事件
 エ アナーニ事件−カノッサの屈辱−ヴォルムス協約
問8 (8)に関して、三部会の招集が停止されていた時期のフランスに関する記述として誤っているものを選べ。すべて正しい場合はオを答えよ。
 ア 三十年戦争に参戦した。   イ リシュリューが宰相に登用された。
 ウ ユグノー戦争がおこった。  エ ナントの王令が廃止された。
問9 1789年に再開された三部会から発展した憲法制定国民議会に関する次の文について正誤を判断しaとbの両方が正しければアを、aが正しくbが誤っていればイを、aが誤っておりbが正しければウを、aとbの両方が誤っていればエを選べ。
 a 封建的特権の廃止を宣言した。  b 男性普通選挙制をとる憲法を発し、解散した。
問10 (9)で17世紀に制定された法律を選べ。
 ア 国王至上法  イ 人身保護法  ウ 茶法  エ 印紙法
問11 「カノッサの屈辱」がおこった場所を、地図上のA〜Eより選べ。

中世英仏の身分制議会

答え
問1(  )問2(  )問3(  )問4(  )問5(  )問6(  )問7(  )
問8(  )問9(  )問10(  )問11(  )

解答
問1(オ)問2(エ)問3(ア)問4(イ)問5(ア)問6(ウ)問7(ウ)問8(ウ)問9(イ)
問10(イ)問11(B)



(この歴史地図問題は『世界史歴史地図問題』に収録されています)